ご案内

ZEHへの取り組み

ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは
ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」です。政府インターネットテレビにおいて「快適な省エネ」として、実際にZEHにお住まいの方の声とともに紹介されています。

​​​​政府インターネットテレビ(徳光・木佐の知りたいニッポン!~オシャレ 快適 省エネの新しい“かたち”)<ZEHに関する紹介は12分22秒から>
 
ZEHとは、「快適な室内環境」と、
「年間で消費する住宅のエネルギー量が正味で概ねゼロ以下」を同時に実現する住宅
 
経済産業省では、
「2020年までにハウスメーカー等の建築する注文戸建住宅の過半数で
ZEHを実現すること」を目標とし、普及に向けた取り組みを行っています。
出典 経済産業省 資源エネルギー庁



有限会社大園建設でも2020年度までに、ZEH( NearlyZEH 含む )の
新築住宅数を 50% 以上普及させるよう取り組みを行います。

ZEH普及目標
※NearlyZEH含む


詳しくは、お気軽にお問合せ下さい。